プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

子飼のアラセンハウス

Completion in September 2014
Producer:Kaname Araki
Architect:Mayo Nakashima
Cordinator:Miki Maikuma

パパもママも子どもも家族みんなが笑顔になる家づくり

  子飼のアラセンハウス

理想のオール電化を叶えた
「フラットプラス(グリーン)」

 家族5人で団地暮らしをされていた山口様ご家族。アラセンハウスのCMを見て、モデルハウスの見学にいらっしゃいました。「最初見たとき、リビング周りの造りが気に入りました。主人とも話をし、予算的にも満足だったのですが、他の展示場も見てまわろうと一旦保留に」と当時を振り返る奥様。他の住宅メーカーと比較検討の結果、弊社に決めていただきました。その一番の理由は、太陽光発電システムのあるオール電化の暮らしでした。もともと平屋を希望されていたご夫妻でしたが、フラットプラス(グリーン)だと、第一印象が平屋風に見えることも決め手になったようです。

  子飼のアラセンハウス
子飼のアラセンハウス  

「子どもの笑顔が家族のしあわせ」、
成長を応援する子ども思いの家

 家づくりは、ご家族の要望をお聞きするところからスタートしました。基本的な間取りをベースに、新しい家でどう暮らしていきたいのか、打ち合わせを重ねました。まず、ご夫婦が大切にされたのが3人のお子様のこと。高校生のご長男が使う勉強部屋は、2階のひと部屋を使用。下のご兄妹はまだ遊び盛りであるため、1階のリビングダイニングの奥に、もともとの間取りにはなかった新たな仏間スペース兼遊び場を増設。奥様が家事をしながら、お子様の様子に目が行き届く点を気に入っていただけたご様子。また、お庭には広々としたテラスも設置。こちらは、普段の遊び場としてはもちろん、家族でバーベキューをされたり、夏にはプールを置いて水遊びも計画中。「団地暮らしの頃と違い、長男の友だちが遊びに来る機会が増えましたね。下の子どもたちものびのびと遊べる空間ができ、表情が明るくなった気がします」とうれしそう。

子飼のアラセンハウス   子飼のアラセンハウス  
子飼のアラセンハウス

家族のニーズに合わせ、
“暮らしやすさ”と“デザイン性”を意識

 玄関を入ってすぐ、真っ先に目に飛び込んでくるガラスブロックの壁は、奥様たってのご希望でした。「モデルハウスで見て、ひと目ぼれ!」(奥様)。どこに使うのか、ずいぶん悩まれましたが、専任コーディネーターとも相談の結果、インパクト重視で玄関に決定。玄関横のシューズクロークは、ご主人専用の趣味の部屋に変身しました。「1畳ほどのスペースですが、自分専用の部屋があるのはうれしいですね」とご主人も笑顔です。キッチン周りは、奥様のリクエストで白を基調にしたカフェ風に。3つ下がった赤いランプがおしゃれな雰囲気に一役買っています。念願だったオール電化の家には、1階と2階に床暖房も設置され、お子様が冬でも半袖で過ごせるほど、家じゅうどこにいてもポカポカと暖か。太陽光発電システムによる売電分は、貯蓄に回す余裕も生まれました。「ライフスタイルを重視したからこそ、家族みんなが笑顔になる家づくりができました」。そう語るご夫婦の満足気な表情が、この家の住みやすさを物語っていました。

  子飼のアラセンハウス
子飼のアラセンハウス   子飼のアラセンハウスス   子飼のアラセンハウス
子飼のアラセンハウス   子飼のアラセンハウス  
子飼のアラセンハウス
子飼のアラセンハウス 子飼のアラセンハウス
 
「山口様邸」のこだわり

子飼のアラセンハウス

  • 玄関を開けて最初に目に飛び込んでくるガラスブロックの壁。一部のブロックに奥様が後から赤いテープを貼り、ひと工夫。
  • 15畳もあるテラスは、使い勝手が◎。ゆくゆくは屋根をつけて、天気を気にせず使える空間へリニューアルする予定。
  • 沖縄からわざわざ取り寄せたブロック塀も、山口様邸におしゃれ感をプラス。こだわりを集めた家が完成したことで満足度がアップしました。
ページのトップへ戻る

プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

ピックアップ! アラセン標準プランシリーズ

  • アラセンハウスラインナップ
  • 無料の資料請求はこちら
  • アラセンハウス公式ウェブサイト