プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

熊本市のアラセンハウス

Completion in April 2012
Producer:Eiichi Matsuda
Architect:Shinpei Tanaka
Cordinator:Kazuko Shimomura
八代市のアラセンハウス   施主様の“カラー”を存分に反映させたオリジナリティ溢れるアラセンハウス。
八代のアラセンハウス  
八代のアラセンハウス
 
八代のアラセンハウス
 

アラセンハウスで実現した 理想の「小さくてシンプルな家」

「小さくてシンプルな家」が、家づくりのテーマだった藤本様。各地の総合展示場などをいくつか見学したものの、なかなかイメージ通りの家にめぐり合うことが出来なかったそうです。そんなとき、弊社のモデルハウスに来場され、アラセンハウスの「コンパクト」で「シンプル」というコンセプトにとても気に入っていただき、すぐにプラン作成へと進んでいきました。

特に、奥様がこだわられたのが、空間の使い方です。「ヨーロッパの住宅は、さほど広くなくても、室内の色のバランスや天井の高さ、窓のしつらえなどを工夫して、狭さを感じさせません。そうした工夫を重ねて無駄のない空間を実現できればと思いながら、楽しく家づくりが出来ました」と打合せ時のやり取りを振り返ります。そのこだわりが見事に表現された空間がLDKです。

アラセンならではの大空間LDKを
さらに進化させて、独自の「色」に

アラセンハウスでもLDKの空間づくりには特にこだわっていますが、藤本様邸では、さらにご夫婦のイメージする空間を実現するために、さまざまなプラスαをカタチにしました。まずは天井の梁を表しにすることで天井高を約30cm高くし、実際の面積以上の広さを感じさせる工夫を。さらに、リビングの一面を青空色にし、窓を通常よりも大きなものにして開放感を加え、藤本様邸のシンボルとも言えるような贅沢なLDKに仕上がりました。

また、キッチン横の立ち上がり壁を白とグレーを基調にしたモノトーンのタイル張りにするなど、LDK全体は決して華美なつくりではないのに、訪れた人に「他の家とは何か違う」と思わせるセンスに満ちた“藤本様仕様”の空間になっています。「ここ(LDK)に自然と家族が集まるんです」という奥様の言葉にも、すんなり納得がいきます。

  八代のアラセンハウス
熊本市のアラセンハウス  

カタチに満足するだけでなく
ココロまで満たしてくれる住まい

家づくりをスタートする際に、「小さくてシンプルな家」をテーマにされていた藤本様。アラセンハウスで家族が住まうための「箱=空間」は手に入れましたが、そこでの生活を家族みんなにとって心地よいものにするためには、「妻の家事の負担を軽減してあげることも大事」と話すご主人は、自ら率先して家の掃除を行うとか。

また、双子のお子様にとっては、リビングはもちろん、そこから続くウッドデッキまでが、広々とした“一つの遊び場”となっているようです。室内外の境目を忘れて走り回る子ども達の姿と、それを優しく見守るご夫婦の眼差しが、この家に流れる温かな空気と穏やかな時間を象徴しています。

デザインや意匠にこだわった「見た目のいい家」はたくさんありますが、藤本様邸には、そこに暮らし家族の「ココロ」までしっかりと映し出されているようです。

熊本市のアラセンハウス
 
熊本市のアラセンハウス
 
熊本市のアラセンハウス
 
熊本市のアラセンハウス
 
「藤本様邸」のこだわり

八代のアラセンハウス

  • 1階の天井はあえて梁を見せ、白い床や青空色の壁紙、キッチンのタイルなど、室内の色彩との調和を取りつつ、アクセントとしての存在感を放っています。
  • リビングは梁を見せている分、天井高が通常より30cm近く高く、さらに大きな窓との組み合わせで、採光や通気性の高い開放的な空間を実現しました。
  • キッチンをアイランドタイプにし、環状の動線を作ることで家事もスムーズに。
ページのトップへ戻る

プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

ピックアップ! アラセン標準プランシリーズ

  • アラセンハウスラインナップ
  • 無料の資料請求はこちら
  • アラセンハウス公式ウェブサイト