プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

東区長嶺のアラセンハウス

Completion in March 2012
Producer:Sei Kondoh
Architect:Akio Mori
Cordinator:Emi Fukuda
東区長嶺のアラセンハウス 子育て世代ならではの工夫が詰まった“成長する”アラセンハウス
東区長嶺のアラセンハウス  
東区長嶺のアラセンハウス
 
東区長嶺のアラセンハウス
 

「分かりやすさ」と「オシャレさ」
ご夫妻の求めた
理想の住まいにマッチ

中川様の家づくりは、弊社がそれまでお住まいになられていたマンションの売却をサポートしたことから始まりました。それから土地探し〜施工まで、お付き合いは約1年間にも及びました。

中川様がアラセンハウスを知ったきっかけは、弊社の完成見学会へのご来場でした。「それまで、戸建住宅は費用の内訳が分かりにくいという印象があり、正直不安でした。その点、アラセンハウスは標準仕様がとても充実していて、住宅の素人である消費者にとっても中身が分かりやすいシステム。それだけでなくオシャレ、というのが何よりの決め手でした」と振り返るご主人。弊社がこだわる「お客様に分かりやすい商品」という点が、中川様ご夫妻の「家」に求めるポイントともマッチしたようです。

アラセンに不向きな土地の形状を
逆手に取った、想像以上の住まい

中川様邸の土地は細長い形状をしており、アラセンハウスの特徴でもあるキューブ型での計画では、標準の坪数を確保するのが困難でした。そこで、土地形状に対して標準坪数(32坪)を確保するために、やや細長い間取りにカスタマイズ。これが功を奏し、外観のスタイリッシュさだけでなく、ご夫妻のこだわりや工夫もプランに取り込むことが出来ました。

例えば、階段下収納は、ご主人のリクエストで外部収納にプランを変更しました。また、玄関を通常より広めに取り、玄関を入った際に感じる開放感を高めました。さらに、採光性を向上させるためにリビングの窓を大きめのものにしていますが、今回採用した「Low-Eガラス」の効果で、「夏でもさほどの暑さは感じない」と中川様。

ご夫婦からは、揃って「家のどの部分も、私たちの想像していた以上の満足感があります」と嬉しい言葉をいただきました。

  東区長嶺のアラセンハウス
東区長嶺のアラセンハウス   東区長嶺のアラセンハウス   東区長嶺のアラセンハウス
東区長嶺のアラセンハウス  

5年後、10年後の暮らしをイメージし、「余白」を残した住まいづくり

子育て世代でもある中川様ご夫妻。特に、多くの時間をお子様と過ごす奥様にとっては、使い方を限定しない間取りや広い水周り、スムーズな家事動線なども、お子様が一緒にいてもストレスなく家事を進められる上、常に見守ることができ安心感があるそうです。

約1年に及んだ家づくりを終えた感想を、「夫婦喧嘩をすることもなくプランも決まったし、とにかく楽しかった(笑)」と笑顔で語る中川様。子どもの成長に合わせて間取りをフレキシブルに変えられるように、可能な限り収納スペースを設けるなど、プラン作成時から5年後、10年後のご家族の暮らしをイメージし、その時に柔軟に対応できる「余白」を残していることも、完成した家への満足感と、その過程を「楽しかった」と振り返れる余裕につながっているのかもしれません。

東区長嶺のアラセンハウス   東区長嶺のアラセンハウス   東区長嶺のアラセンハウス
東区長嶺のアラセンハウス   東区長嶺のアラセンハウス
「中川様邸」のこだわり

東区長嶺のアラセンハウス

  • キッチンは、背面に動線として使えるカウンターを設け、その上にはリビングから来客に見えるよう、焼酎をスッキリと並べられる専用棚を造りつけて“見せる収納”に。
  • 玄関横に収納スペースを設けることで、屋外で使うものも気軽に収納でき、玄関先や玄関をいつでも心地良い空間に保てます。
  • 常に室内に穏やかな光や風が取り込めるよう、リビングや階段には大きい窓を設置しました。開放感あふれる佇まいを演出するだけでなく、やや細長い中川様邸の外観をスタイリッシュに見せてくれる効果も。
ページのトップへ戻る

プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

ピックアップ! アラセン標準プランシリーズ

  • アラセンハウスラインナップ
  • 無料の資料請求はこちら
  • アラセンハウス公式ウェブサイト