プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

南孝江のアラセンプラス

Completion in September 2010
Producer:Youichi Gotoh
Architect:Akio Mori
Cordinator:Kazuko Shimomura
みんなで長く、楽しく暮らすための工夫が詰まった“家族想い”のアラセンハウス。 南孝江のアラセンハウス
南孝江のアラセンハウス

モデルハウス見学での好印象が家づくりの決め手に

「1年前まで『家を建てる』なんて思ってもみませんでした」と話すN様ご夫妻。きっかけは、ご主人の実家からの同居の申し出。「それならば、同じ敷地内に家を建てよう」と、家づくりへの思いが湧き上がってきました。「アラセンハウス」の存在は以前からご存じで、「オシャレな家だな」という印象をお持ちだったご主人。実際にモデルハウスを訪れた感想は、「フローリングの板の幅が広くて、ワックスなどのメンテナスが不要なのが気に入りました。それに間接照明やダウンライトが多用されていて、天井がスッキリしているのも良かったです」。奥様も「シンプルなデザインだし、室内が意外にも広くて使いやすそう」と感じられたそうです。そうしたモデルハウス見学での好印象もあり、見学から約1カ月後には弊社での家づくりを決断されました。

南孝江のアラセンハウス

自分達の“オモイ”が“カタチ”になる喜び

家づくりに当たってご主人は、「“餅は餅屋”というのが私の持論。家づくりのことは、その道のプロにお任せするのが一番だと思いました」と、弊社からの提案も多々取り入れていただきました。例えば、「子ども達が安心して走り回れるようテレビ周りをすっきりさせたい」とのご要望には、DVDなどのAV機器をテレビの下ではなくリビングのコーナーを利用した収納スペースに収め、壁面をフラットにしました。

さらに、そのまま引き出せるようスライド式にして、買い替え時の配線などがしやすいよう工夫しました。また、キッチンに立つ奥様の視線が、まだ幼い2人のお子様にくまなく行き渡るよう、カスタムで作った和室をキッチン横に設け、奥様(キッチン)を頂点とした“三角形”の中にお子様の行動範囲が収まるようにしました。

南孝江のアラセンハウス
南孝江のアラセンハウス   南孝江のアラセンハウス   南孝江のアラセンハウス   南孝江のアラセンハウス
南孝江のアラセンハウス

デザイン性と機能性を両立させた
高スペックの家に満足

昨年9月の入居後もお仕事が忙しく、「せっかくのマイホームで、なかなかゆっくりする時間がなくて」と苦笑いのご主人。しかし、「一番気に入っている場所」というリビングで、「パパ抱っこして!」と寄ってくる娘さん達と一緒にいる時は、「建てて良かった」と実感されるとか。奥様は、「とてもデザイン性が高いのに、スペースが計算し尽くされていてムダがないのに驚きました。これなら長く住んでも飽きが来ないですね」と嬉しそうに話します。さらに、「よく家を新築した友人や知人から、『あそこはこうしておけば良かった…』と家づくりに対する後悔を聞いていました。でも、アラセンハウスの家は標準仕様が充実しているし、間取りもよく考えられているから、そうした思いを全く感じずに済みました」。

流行に流されず、お客様の求めるものにしっかりと耳を傾けてカタチにしてきたアラセンハウスにとって、これ以上ない褒め言葉をいただいた思いです。

南孝江のアラセンハウス 南孝江のアラセンハウス
「N様邸」のこだわり

南孝江のアラセンハウス

  • ご家族の寛ぎスペースとしてご希望のあった和室。小上がりの段差を利用し、約2畳分はある引き出し式の大容量収納を設置しました。
  • 「季節の花や手作りの装飾でお客様を迎えたい」との奥様のご要望で、玄関正面の壁面にニッチを設けました。奥様の温かな心配りがお客様にも伝わります。
  • 子ども達の遊び場や友人を招いてのホームパーティにと設けたウッドデッキ。直射を避けるためのオーニング(日よけ)を取り付けて、より活用機会を増やしました。
ページのトップへ戻る

プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

ピックアップ! アラセン標準プランシリーズ

  • アラセンハウスラインナップ
  • 無料の資料請求はこちら
  • アラセンハウス公式ウェブサイト