プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

もえぎのホワイトアラセン

Completion in March, 2010
Producer:Youichi Gotoh
Architect:Shinpei Tanaka
自分たちにぴったりの間取りと空間。心地よい風が吹き抜ける高台のアラセンハウス もえぎのアラセンハウス
もえぎのアラセンハウス

モデルを見て直感。予想以上に早く出会った“理想の住まい”

「夫の趣味は土地探し(笑)」と奥様がおっしゃるほど、結婚当初から新聞やチラシで土地を探していたご主人。常々、「タイミングが合えば早く家を建てたい」と思っていたそうです。とは言っても、「アラセンハウスに出会うまでは、まさか20代で家を建てるとは思ってもいませんでした」。

F様ご夫妻がアラセンハウスを知ったのは、ご主人が偶然見かけた3号線沿いに立つ弊社の看板。そこからホームページで資料請求し、展示場へと足を運んでいただきました。当初は、「いろいろ情報収集している中の一つ」(ご主人)と思っていましたが、実際にモデルハウスを見て「これはいい!」と直感したとか。「間取りもよく考えられていて、設備も充実している。しかも、全然ムダがないのが気に入りました」。

 
もえぎのアラセンハウス もえぎのアラセンハウス
 
もえぎのアラセンハウス

「カッコイイ」だけではない
コスパフォーマンスの高さに満足!

アラセンハウスの「1,000万円」という価格と品質や機能面で妥協しない姿勢に対して、「コストパフォーマンスが高い」と評価していただいたF様ご夫妻。そのため、間取りはほとんどモデルハウスのまま、立地条件を考慮した窓の位置の変更だけにとどめました。それでも、「コンパクトな家なのに、中は意外なほど広い。私たちのライフスタイルにはこれで十分!」と奥様も満足気。「何より家の形がシンプルなので掃除がしやすいのが嬉しいですね」と、女性目線での評価もいただきました。

“お気に入りの場所”を尋ねると、「リビングですね。とても広いし、昼間は明るくて気持ちいい」(奥様)、「トイレは人に自慢したい!間接照明とタンクレスでオシャレなんです。この価格では、普通これだけのものは付けられないと思いますよ」(ご主人)との答え。価格以上の価値を、と考える弊社の想いが伝わり、嬉しい限りです。

もえぎのアラセンハウス
もえぎのアラセンハウス もえぎのアラセンハウス もえぎのアラセンハウス
 
もえぎのアラセンハウス
もえぎのアラセンハウス

若くても無理せず建てられるのが、アラセンハウスの魅力

30歳を目前に家を建てたF様。「“いずれ”とは思っていましたが、こんなに早く建てるとは思ってもいませんでした(笑)。でも、アラセンハウスなら私たちのような年齢でも、無理せずマイホームを持つことができますよ」と、現在の心境を語るご主人。奥様も、「私たちと同じ30代前半のスタッフが多いので、感覚的にも近いし何でも気兼ねなく相談できる雰囲気がありました」と、家づくりを振り返ります。

お2人共通のイメージで、白に統一した室内。その中でゆったりとソファで寛ぎながら、取材に応じていただいたF様ご夫妻。「アラセンハウスには、私たちが暮らしていくうえで必要なものがすべて備わっているので、何の不満もありません」と笑顔がこぼれます。間もなく“新しい家族”が増えるF家にとって、アラセンハウスはこれからもご家族皆さんの居心地のいい場所でありたいと願います。

「F様邸」のこだわり

もえぎのアラセンハウス

  • 寝室は窓の位置を変え、ベッドの足元側に4つの小窓を設置。窓越しに降り注ぐ柔らかな日差しで目覚めます。カーテンはご主人のお手製。
  • ウォークインクローゼットのハンガーパイプは片側だけにし、一方にはどこに何があるかひと目で分かる、ショップのような棚を設置しました。
  • 「ゆくゆくは子供部屋に」と考えている2Fのフリースペース。扉も仕切りもない、20畳を超える大空間は使い方自由自在。
もえぎのアラセンハウス もえぎのアラセンハウス
ページのトップへ戻る

プロジェクトリスト

  • 001横手のアラセンハウス
  • 002もえぎのアラセンハウス
  • 003立田のアラセンハウス
  • 004もえぎのアラセンハウス
  • 006池田のアラセンハウス
  • 007南孝江のアラセンハウス
  • 008龍田のアラセンハウス
  • 009氷川町のアラセンハウス
  • 010甲佐町のアラセンハウス
  • 011植木のアラセンハウス
  • 012長嶺のアラセンハウス
  • 013宇土のアラセンハウス
  • 014八代のアラセンハウス
  • 015龍田のアラセンハウス
  • 016荒尾市のアラセンハウス
  • 018子飼のアラセンハウス
  • 019玉名市のアラセンハウス
  • 020谷尾崎のアラセンハウス
  • 021南阿蘇のアラセンハウス
  • 022立田の杜のアラセンハウス
  • 023宇土市のアラセンハウス
  • 024神水のアラセンハウス
  • 025合志のアラセンハウス
  • 026打越のアラセンハウス
  • 027本山のアラセンハウス
  • 028江津のアラセンハウス
  • 029田井島のアラセンハウス

ピックアップ! アラセン標準プランシリーズ

  • アラセンハウスラインナップ
  • 無料の資料請求はこちら
  • アラセンハウス公式ウェブサイト